×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

口コミ人気コスメランキング

  • 第1位 ジョンマスターオーガニック
  • 自らや地球を汚さないことは、あなた自身のスーパーナチュラルビューティへとつながります。ジョンマスターは常に環境をクリーンにすることをポリシーとして、全製品に安全性の高い天然成分を使用。1991年にオーガニックプロダクトをつくり始めて、1994年にはNYに徹底的にオーガニックにこだわったサロンを設立。以来、彼の美意識に対する功績は数々の雑誌に取り上げられ、賞賛されつづけています。
  • 第2位 クリニーク
  • 1967年、アメリカのVOGUE誌に載った皮膚科医オラントラック博士のインタビュー。皮膚科学的に実に画期的な彼の理論を基に1968年、世界は中の皮膚科医監修スキンケアブランドが誕生。皮膚科学の視点から行う、丁寧なカウンセリング。シンプルな3ステップ。100%無香料という独自のコンセプトで世界中から高い支持を受けています。
  • 第3位 ジェーン・アイルデール
  • ジェーン・アイルデールは、メイクでスキンケアするという独自の発想でミネラル成分を配合したコスメ製品です。世界の著名な皮膚科医や整形外科医の協力の下、開発されました。 そのミネラルコスメ製品は多くのハリウッド女優をはじめ世界中のセレブ達に絶賛され愛用され続けています。
  • 第4位 シャネル  
  • ココ・シャネル(1883年生まれ。本名ガブリエル・シャネル)が1910年 、 パリ・カンボン通り21番地に帽子店をオープンしたことからスタートした伝説のブランド。化粧品は、黒と白のシンプルなパッケージでおなじみです。完璧に長持ちするメークアップを基本に、機能的で使いやすいブラシや鏡など、 細部まで品質第一主義が徹底されています。
  • 第5位 エスティローダー
  • 皮膚科学の専門家である伯父が開発したクリームを通して、美容業界に旋風を巻き起こしたエスティ・ローダー夫人のブランド。女性の美しさは外面だけでなく、内面からもつくられているという彼女の美哲学から生まれた製品は多くの女性達の心を捉えた。 その哲学に基づき、最新テクノロジーと女性のエレガンスを追求しつづけてる。
  • 第6位 クラランス
  • 創設当時からすべてのスキンケアとボディケア製品に植物成分を配合し、何年にもわたる徹底的な研究を経て開発される製品達はクラランス氏の情熱でできています。植物界の専門家として100を超える絶滅危機にひんした植物種を救う運動に参加。自然を大切にし、命を大切にするクラランスは世界中の女性に愛されています。
  • 第7位 ロクシタン
  • 太陽のまばゆい光を浴びたプロバンスのエッセンスが世代を通じで受け継がれているロクシタン。南フランスの伝統・香り・色を分かち合うブランドとして感覚・信憑性・尊敬という価値観を守り続けています。 快適な生活に焦点をあて、プロバンスで採取される洗練された自然原料を使用し、体内のバランスと香りをリンクさせハーモニーをつくりだす、ユニークなブランド。
  • 第8位 ベアエッセンシャル
  • ベアエッセンシャルは1976年に、サンフランシスコ・ベイエリアで生まれました。ミネラルファンデーションのすばらしさに着目し、これを「ベアミネラル」ブランドとして誕生させ、2001年には米国QVCで売り上げNo.1メイクアップブランドにまで成長しました。女性本来の美しさをひきだすミネラルメイクアップを広め、現在は米国におけるすべてのメイクアップ市場においてトップの地位を獲得しています。
  • 第9位 ランコム
  • 香水の調香師であるアルマン・プティジャンが創設した、香水が始まりのブランド。ランコムという名前は創設者自身がその美しさに感動したお城の名前からきています。一番最初に発表したスキンケア・ニュートリックスは発売以来ナリシングクリームとして発売されています。ビファシルなど多くの人気商品に富み、最近発売のヴィルトゥーズマスカラが爆発的な人気を誇るなど、世界的なブランドとして、広く受け入れられています。
  • 第10位 ゲラン
  • 1828年、ピエール フランソワ・パスカル・ゲランがパリに店をオープンしました。医者であり科学者でもある彼がのめり込んだのは美容と香水の世界。一人の女性の為に作った香水をきっかけにその質、香りのよさが瞬く間に広がり、国王陛下御用達調香師として名を馳せました。いつの時代も人々を魅了するこの分野に彼は全てを注ぎ込み、決して品質を妥協せず美を作り上げてきたこだわりは現代にも受け継がれています。